スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解釈のすれ違いが生むもの

ボーカロイドのジャンルを追っている人にとって、
「Tell your world」と言う楽曲は結構有名かと思います。
GoogleのCMソングとして起用され、創作の広がりをイメージさせるPV・歌詞は多くの反響を呼びました。
しかし現在、ニコニコ動画において、あのPVに対して間違った解釈をしかねない動画が現れたのであります。
「【初音ミク】 Tell Your World MADフル をつくってみた」


この動画は当初、「【初音ミク】 Tell Your World フルPV」としてアップされたもので、
高校生が作った動画なのだそうです。
確かに、動画技術は非常に高いと思います。

しかし、この動画には大きな問題点がいくつかあります。

・「Tell your world」のフル音源(しかも恐らく配信と同等の高音質音源)を無断使用している点
ニコニコにおいて、「JASRAC登録楽曲が一部の条件に限って使用可能になった」というニュースを覚えている方も多いと思いますが、この「一部の条件」というのは、「CDなどで発売されている音源・もしくはそれを加工したものを使わない」…つまり、オケを全部自前で用意することなのです。また、一部のレコード会社の楽曲に関しては元の音源の使用が可能ですが、Tell your worldをリリースしたレコード会社に関しては含まれておりません。
よって、この動画はその点において明らかにアウトです。

・GoogleのCMの映像を無断使用している点
これは、CM制作側かGoogleかは分りませんが、明らかにそちらに著作権がある映像です。なので、これを使っているという点に置いてアウトです。
また、このCMには著名なボカロPや絵師さん、動画師さんなどが顔出しで映っており、それを無断で使用すると言うことはあらぬ誤解を招きかねないことだと思います。

・既存のボカロ曲のPVやサムネ等を無断使用している点 
PVも、イラストも、作者に権利がある立派な著作物であり、それを勝手に流用したわけですから、アウトです。

・当初、MADではなくPVであると偽った点
公式のものであると勘違いしやすい編集・素材の使用で「PV」と書かれていたら、公式だと勘違いして絶賛する人もいるでしょう。
そういう人たちが後になって「これは無許可の真っ黒な動画だった」と分っても、絶賛した手前、無茶な擁護に走ってしまうかもしれません。そういう点においてこれは悪質であると思います。

・事後承諾を得ようとしている姿勢
この動画が権利的に問題なのではないかと言う声が上がり始めた頃から、この動画の説明文には
「現在、許諾関連はメールにて、Google、livetune、SEGAに連絡してあります。
許諾を取る前に公開したことは、自身 重く反省しています。
許諾が降りなかった場合は、即座に削除するつもりです。」
と書かれた一文が追加されました。
これは明らかにおかしいことです。
何がおかしいかと言うと、「権利的に危ない可能性がある」と言う時点で動画は非公開なり何なりにする必要があり、
許可が取れた段階で戻す・もしくはNGですと言われて削除というプロセスを経るべきものだからです。
許可を取る前に公開したことを反省していると書いているのに公開したままだったりとか、
Google、livetune、SEGAにだけしかメールを送っていないとか、
論外レベルの対応であると言えるでしょう。

・視聴者を騙す文章
現在、件の動画には
「セガさんから「ゲーム内の動画を公開することに関しては、お客様自身に任せる」という返答をいただきました。その他にも問い合わせフォームにて使用していることを遅れながら通知しました。 」
と書かれています。
これではふらっと立ち寄っただけの視聴者は「ああ、これはSEGAからOKをもらった、問題ない動画なんだな」と勘違いしてしまう人も多いでしょう。
SEGAさんの言うゲーム内の動画というのはProject DIVAのムービーであり、動画内ではほんの一部であります。 
つまり、残りの部分は何も許可を得ていない動画であるにもかかわらず、「公認済み」であると勘違いさせる、問題のある表記と言えます。
朝に「SEGA公認済み」なんてとんでもない誤解を招くタグが付いたことも、その影響の最たるものと言えるでしょう。
また、こんな立場で「通知しました」なんて、社会人になってから使ったらその時点で人生詰みます。


この動画が認められると何が起きてしまうのでしょうか。
この動画は、MADであります。
MADは、本来権利者に見つかったら削除されるのが当たり前のものです。
なぜなら、作者自身がそれを覚悟したうえで作るからです。
それを、お目こぼししてくれる(単純に監視しきれないぐらいに出回ってるからかもしれませんけども)企業や個人が居るから
と、調子に乗って削除動画で「権利者死ね」とか言ってるような人が、最近は多くなってしまいました。
「MADは削除されるのが当然の事」という前提を知らない人が、あまりに増えすぎたのです。

確かにこの動画は素晴らしい技術で作られたものです。
しかし、「素晴らしいものを作る」ということと、「他人の権利を侵害する」ことは別問題です。
楽しい活動をするには、それなりのルールを守ることが必要なのです。
この動画が認められると言うことは、今後ニコニコなどで「どの動画がどのように無断で素材として利用されてもおかしくない」ということになりかねないものであり、
だからこそ、「いい作品だから許すべき」とかそういう甘い顔をするのではなく、
「いい作品だからこそしっかり(許可取るとか)準備をするべきであった。削除は残念だが当然」と厳しい態度で視聴者が望む必要があるのではないでしょうか。

でなければ、一次創作者たちの今後は、あまりに惨たらしいことになりかねないのではないでしょうか。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

読ませて頂きました。
アップロード者はまだ高校生みたいですから、模範的な行動を取れなかったというのが真実でしょう。
>全ての権利者に事前許可
そういう意識を皆が持って利用する事が理想ではありますが、未成年の利用も多く、企業にメールなどした経験がない人も多いと思われます。
さらに今回の動画は誰が権利者なのかよく分からない、(複数の権利者がいる)ので、難しい所ですね。

アップロード者はアウトだとしても、それを深刻な事だとは考えてなかったのではないでしょうか(消されたら、「ああダメだったか」くらいの)

公式動画の内容自体、N次創作がテーマなので、CMが素材として派生していくのを、権利者が全く予想していなかった、という事は無いでしょう。

また、例えばMOSAIC.WAVの用にhttp://dic.nicovideo.jp/a/mosaic.wav
使用ガイドラインをきっちり定めています。
この例のように明確に提示されていればユーザー同士の無駄な論争も少なくなると思われます。
(もちろんルールは厳しく守らなければならない。)

やはり、権利者とユーザーの間に協議の場があり、お互いに納得できるラインを探していく事がお互いの発展に繋がると私は思います。

No title

リンクは
http://www.sham.jp/studio/faq.shtml
の方が適切だったかもしれません。
訂正します...m(_ _;)m
ツイートボタン
プロフィール

Ohnuma

Author:Ohnuma
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。